日本の皆様へ

日本での演奏が待ち遠しい?実現をサポートできるのはあなたしかいません。バンドのモチベーションは最高潮に達しています。3TMとコンタクトしたい、日本でのライブを予約したいという方は、こちらをクリックしてください。

Ticket to the Moon (3TM) は、バーゼル(スイス)出身のプログレシブロックバンドです。2003年にDannyとAndyによって結成された後、幾多の変遷を経て、2018年にAndy(ギター)、Gys(ベース)、Marco(ドラム)の3人編成となりました。アトモスフェリックロックと力強いメタルの要素が融合した3TMのサウンドは、モダンでメロディックなプログレシブ音楽を作り上げています。デビューアルバム「DILEMMA ON EARTH」は、聴く人に「進化を続ける旅」との印象を与え、独自のアイデンティティーを堅持しながらも、数々の著名なバンドにインスパイヤーされた作品となりました。プログレシブロックの世界で自らの音楽を確立し続けてきた3TMは、ファーストアルバムの発表から3年目となる2015年に「Æ SENSE OF LIFE」をリリースしました。このアルバムはこれまでのスタイルと大きく異なり、よりパーソナルな作品となっています。メロディーと歌詞にこれまで以上に感情を込め、大切なものや自分らしさいった、誰もが心の奥底に秘めているものを共に分かち合いたいという思いが込められています。ボーカル4曲、インスツルメンタル1曲を含む収録時間1時間のこのアルバムは、1作目と同様、3TMを特徴付ける作品となっています。現在、3枚目のアルバムを製作中で、間もなくリリースされる予定です。今回のアルバムはインスツルメンタルのコンセプト·アルバムとされ、力強いメロディーを中心にギターとリズムの自由度がより高まった仕上がりとなっています。先日行われたライブで新曲の一部を発表し、Z7 Prattelnの聴衆を再び音楽の旅へと連れ出しました。ボーカルなしのライブであったにもかかわらず、音楽評論家からの評価は上々で、スイスのプログレシブロックシーンにおける3TMのプレゼンスを改めて確認させるものとなりました。

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle

© 2018 by TICKET TO THE MOON